素晴らしいホームページを即日完成させる事ができる時代


昔は大変だったホームページ作り

今ではレンタルサーバーとの契約はオンライン上ですべて済ませられるのが当たり前ですが、昔は書類のやりとりが必要で、作り始めるまでには時間がかかっていました。そして、今のようにCMSも普及していなかったため、個人がホームページを作る場合、プロに依頼しないとなると色々な基礎知識をマスターして手書きで作るのが当たり前でした。

無料で使えるブログ系CMSが登場

しかし、2000年代半ばにサーバインストールして無料で使えるブログ系CMSが登場し、インストールさえうまくできれば個人でもホームページが作りやすくなりました。ただ、サーバインストールの作業が初心者にはやや難しい事や、日記的なデザインのホームページしか出来ないのが大きな問題だったところがあります。

クラウド型CMSが登場

そんな中、2010年代に入るとブログのように誰でも簡単に操作が出来てサーバインストールも不要なクラウド型CMSというものが続々登場してきました。それらのCMSは独自ドメインで利用するとなると月額費がかかるほか、事前の独自ドメインの取得手続きを別途行う必要があります。しかし、中にはサブドメインの形でよいなら無料で利用できるようなCMSが存在します。こういったタイプのCMSを利用すると、昔はホームページを作るにあたって覚える必要があった様々な基礎知識を特に覚える必要なく、ブログ感覚で作成できます。そして、何らかの事情で申し込んでからすぐにホームページを作らなければならないような場合でも、5ページから10ページ程度であれば十分、即日完成させる事も可能です。

ホームページ制作は業者に頼まなくても制作できるようになりました。専用のサービスを利用すれば専門知識不要で簡単に作れて、しかも無料で利用できるのも魅力です。